本人の希望もあり、矯正を考え始めました|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

本人の希望もあり、矯正を考え始めました

歯ブラシ

ゆうさく君

平成26年6月8歳より

・前歯が永久歯に抜け替わり、歯が重なり合い、向きもバラバラだった。本人の希望もあり、矯正を考え始めました。

大きくなってから、大人の歯を抜くのはなるべく避けたかったので、小学生から始められる、小児矯正の床矯正をすることに決めました。

・永久歯がまっすぐになり、きれいになりました。

・大変だったこと

学校での取り外し、人とぶつかって矯正装置にあたり、口をケガすることがありました。通うペースも頻回で負担になりました。

・本人の希望どおり、きちんとした歯並びになり良かったです。人と話すのも自信がついたようです月一、二回のペースでの通院は働く親には負担がかかります。

ゆうさく君のお母様へ

ゆうさく君は歯科矯正を始めて、犬歯が八重歯で生えてきたときに、本当に口腔機能訓練に取り組んでくれて、矯正装置も学校に行ってもほとんど装着してくれるという努力をしてくれました。その結果、予想より早く犬歯が本来の良い位置に移動してくれました。

この体験は本人の大きな自信につながると思います。お母様も毎日のお仕事の中、通院に付き添われるのが大変だったと思います。本当にありがとうございます。

▲患者さん体験記のTOPへ