どうしていいかわからない時は中毒110番へ|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

どうしていいかわからない時は中毒110番へ

誤飲事故では、飲んだものや量によって、処置が違います。どうするか迷ったら、中毒110番、かかりつけ医などに電話をして指示を受けるのが確実です。

つくば中毒110番 026-852-9999
365日、午前9時~夜9時対応
大阪中毒110番 072-727-2499
365日24時間対応
タバコ専用電話 072-726-9922
365日、24時間対応、テープによる情報提供

(財)日本中毒情報センター
注:いずれも相談は無料ですが、通話料は相談者負担です。相談内容はタバコや家庭用品などの化学物質、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒についてであり、触中毒・慢性中毒・小石やビー玉など異物誤飲に関する質問は受け付けていないので注意しましょう。

【救急車を呼ぶ場合】

救急車はタクシーではありません。119番する前に、本当に救急車が必要かを考えましょう。誤飲事故の緊急時は次のような場合です。

  • 意識がない
  • 中毒症状が出ている
  • ぐったりして、反応が鈍い
  • 顔色が悪く、皮膚が変色している
  • 呼吸困難やけいれんを起こしている

「赤ちゃんと子どもの病気事典」より引用

▲誤飲の対処法についてのTOPへ