4、歯周病菌や虫歯菌は赤ちゃんに感染することはありますか?|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

4、歯周病菌や虫歯菌は赤ちゃんに感染することはありますか?

最近のアメリカの研究では、帝王切開で出産した場合に100%のお母さんの歯周病菌、虫歯菌が赤ちゃんに受け継がれる、普通の分娩の場合は約80%が感染するという事がわかってきました。

また、従来の知識として、離乳時の口移しや同じスプーンやお箸などでも赤ちゃんに感染する事が知られています。

したがって、マイナス1才からの歯周病の予防ケアとして、小林歯科クリニックでは早期検査、歯周内科を行っております。

お母様、お子様のお口の健康のために、ぜひ出産される前に歯周病菌、虫歯菌を減らすことをおすすめいたします。

▲妊産婦さんQ&AのTOPへ