3、歯周病は早期低体重出産につながると聞きました。本当でしょうか?|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

3、歯周病は早期低体重出産につながると聞きました。本当でしょうか?

立川市富士見町の妊産婦さんからいただいた質問です。

本当です。喫煙者の低体重出産はタバコを吸わない妊産婦さんにくらべて、約7,5倍のリスクがありますが、
歯周病の妊産婦さんも同じように歯周病でない方の約7,5倍リスクが高いことが最近の研究でわかってきました。
歯周病菌が胎盤に感染を起こし、歯周病由来のプロスタグランジンという炎症物質が陣痛を早めて、早期低体重出産につながるリスクがあるといわれています。

小林歯科クリニックでは位相差顕微鏡による歯周病菌の確認を行います。その結果をもとにおひとりおひとりに合わせて歯周病の治療を妊産婦さんに負担をかけないように計画し、進めてまいります。

歯周病治療の詳しくはこちら

▲妊産婦さんQ&AのTOPへ