床矯正を始めたのは8歳3ヶ月から|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

床矯正を始めたのは8歳3ヶ月から

女の子3人

りのんちゃん

始めた理由

違う件でこちらに来ましたが、レントゲンを撮ってみたら問題点がいくつかあり、悪いクセもわかったので、このままだとこれかだどうなっていくか、子供とも話した上で始めました。

床矯正を始めたのは8歳3ヶ月からです。

始めてからどうだったか

頑張って長時間つけていることが多く、だんだん広がっていくのが目に見えてわかって、子供の励みになっていました。

大変だったこと

床矯正に慣れるまでは、付け外しや付けていることへの違和感、話しづらさに慣れるまでが大変でした。

良かったこと

まだ全てが終わるまではわかりませんが、少しずつ歯がキレイに並んできてうれしいです。

りのんちゃんのお母様へ

りのんちゃんとの出会いも印象に残っています。りのんちゃん、お母様も乳歯、大人の歯のことで来院されたのですが、りのんちゃんの将来の歯並びやお顔の事を説明させていただいた事がきっかけとなり、小児矯正を行うことになりました。

人一倍、お母様も本人も次の来院までに目標を決めて頑張ってこられます。

この熱意には私たちスタッフも身が引き締まる思いで、彼女が習っている英語の上達につながるように祈りつつ、診療させていただいております。

▲患者さん体験記のTOPへ