立川のニチニチソウ|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

立川のニチニチソウ

ニチニチソウは日日草とかきます。初夏から秋にかけて次々に花を咲かせていくので、この名前が付けられたそうです。

抗がん剤の原料になります。お花はピンク、白、赤など5枚の花弁が華麗で、一年草。

立川のニチニチソウ

花言葉は友情。楽しい思い出。