赤ちゃんの歯のフッ素予防はできますか?|立川 小児歯科 矯正矯正 小林歯科クリニック

赤ちゃんの歯のフッ素予防はできますか?

1才6ヵ月健診、くりかえし健診、3才児健診、など立川市では健康会館でフッ素塗布を無料で受けられる機会があります。
フッ素塗布はフッ素が乳歯のエナメル質を硬く、丈夫にして虫歯になりにくくする作用があります。

赤ちゃんの歯のフッ素予防

いちばん早く生えてくる前歯は、母乳や牛乳などの影響から虫歯になりやすいので、自治体の機関をうまく活用しましょう。

また、その後も3ヵ月から6ヵ月おきに、かかりつけの歯科のホームドクターを見つけて、フッ素塗布やシーラントなどを行ってもらい、歯科衛生士さんに虫歯予防のため、歯ブラシ指導も受けられるとさらに効果が出てきます。

▲赤ちゃん歯科のTOPへ