小児歯科の5つの特徴

小児歯科の5つの特徴

1.お子さんの心と身体に合わせて虫歯予防、治療を行います。

お子さんは性格も個体差もさまざまです。いきなり、歯科診療を行わず、お子さんと向き合い、対話を重視。
まずは、歯科クリニックの雰囲気を好きになってもらい、お子さんに合わせて
治療計画を立てさせていただきます。

2.初診は平均1時間わく。

小林歯科クリニックでは、大切なお子さんの歯を守り、良い歯並びへの成長を生活習慣からアプローチさせていただきます。

したがって、初診当日は時間にゆとりをもっておいでください。

食育、予防歯科、虫歯の学校などの資料をお渡しさせていただき、
虫歯だけでなく、現在のお子さんの歯と身体の健やかな育成をサポートさせていただきます。

3.お母様、お父様同伴のライブ治療。

お子さんの治療をドクター、スタッフの脇で、一緒にご覧になれます。

これからどの歯に注意が必要か、など歯並び、虫歯予備軍に関しても、
具体的に説明、お父様、お母様と一緒にお子さんの口腔のケアを継続して管理させていただきます。

4.耳鼻科、小児科、理学療法士と連携

お口ポカン。クチャクチャ音を立てて食事を行う。食べるのが遅い
サ行、タ行などが言えないなど、
このような心配がお子さんにありましたら、ぜひ、小林歯科クリニックにおいでください。

口腔機能の改善は、将来のお子さんの成長発育に良い結果をもたらします。

お鼻を含めてお顔の上半分は8才で
女の子は14才、男の子は17才でほぼ、身長も決まり成長発育は終了します。

鼻炎、アデノイド、扁桃肥大などは
口呼吸になり、お口が乾燥するため、将来の歯周病、虫歯を引き起
こすだけでなく、出っ歯、受け口など歯並びを悪くします。

また、顔立ちに大きく影響するため、長い顔になる可能性があります。

耳鼻科、小児科と連携、
理学療法により、改善を目指します。

5. お母様と一緒に、おやつ、食事を考えます。

虫歯、歯並びに悩むお母様の相談が
多く、お母様の日常のご苦労がよくわかりました。

小林歯科クリニックでは、
お母様のご希望により、お子さんのより良い歯並び、成長発育のために料理の資料を差し上げています。

また、どうしたら虫歯にならないか、歯並びを良くするにはどうしたら良いかをお子さんにお話して、一緒に考えてもらう時間を作っています。
これは、虫歯になってから、出っ歯、受け口に、歯がガタガタなど
歯並びが悪くなってからの
結果治療を行いたくないからです。

お金も時間もかかってしまいます。

お母様、お父様、お子さんの気持ちに寄り添い、お子さんの現状にあったベストの方法を、ご提案させていただきます。

to top