立川のラナンキュラス

ラナンキュラス

湿地が原産のラナンキュラスは、葉の形がカエルの足に似ていて、ラテン語でカエルをラナと言うことからこの語源をいただいています。

赤、白、ピンク、黄色など柔らかな花弁が優しく華やかです。
1月20日の誕生花。
花束にすると可愛いですね。

to top