立川の小林歯科クリニックは、子供のむし歯、虫歯予防、食育指導、歯科矯正、床矯正など小児歯科治療に取り組んでいます

床矯正のすすめ

  • HOME »
  • 床矯正のすすめ

小林歯科クリニックではヨーロッパ由来の床矯正に力を入れています。
一般的な方法に比べ、痛みも少なく、歯を抜く必要がありません。

床矯正とは?

床矯正の主な特徴

なぜ今、床矯正なのか

床矯正と従来の矯正との違い

床矯正とは?

取り外しの装置を使用して、あごを広げて歯を並べます。歯を抜かなくても大丈夫。痛みもほとんどありませんので、小さいお子様が無理なく歯科矯正を行っております。

元気な男の子

床矯正の主な特色

(1) 費用が安くてすみます。
(2) 原則として抜歯をしません。
(3) 取り外しが可能。
(4) 痛みもほとんどありません。
※個人差にもよります。

詳しくは、矯正歯科 床矯正ページをご覧下さい。

なぜ今、床矯正なのか

アレルギー性鼻炎、ぜんそくなどの病が増えてきました。

これは、歯並びが悪くかみ合わせが安定しないことで、さらに口呼吸、精神不安、免疫低下などを引き起こします。

抜歯矯正は結果治療、床矯正原因治療であり、床矯正はあごや顔面、鼻腔の成長をうながすことで、呼吸、免疫能力の向上に関与します。抜歯矯正は成長をうながすことができません。

私たちは、なるべく機械的な矯正をしたくありません。4,5才ならば、ぜひ食育で歯並びやお顔を良くしてほしいのです。
6才以上のお子さんは早めに治療すれば、値段も安く10万円以下(上か下の片方の場合)で、期間1~2年でおわります。

原因治療を行い、歯並びだけでなく、免疫能力や呼吸を整えるヨーロッパ由来の床矯正はいま注目されてきています。

床矯正の特性について

◇ 床矯正と従来の矯正との違い

床矯正は、永久歯の抜歯をせずに歯列を広げて歯を並べます。

現在主流になっている矯正治療では、歯を抜いてスペースを作りますが、床矯正は微調整できるネジで歯列を広げて、歯を正しい位置に移動します。

床矯正と従来の矯正との違い

◇ 使用方法

床矯正の装置はいつでも自分で取りはずすことが出来ます。

食事や歯みがき・発音障害を生じる場合(国語や英語の授業など)は取り外しが可能です。

床矯正の装置の使用方法

お気軽にお問い合わせください TEL 042-527-8217 受付時間:9:30~12:30 14:00~18:30
土曜日 初診受付11:30まで
休診日:水・日・祝祭日

PAGETOP