立川の小林歯科クリニックは、子供のむし歯、虫歯予防、食育指導、歯科矯正、床矯正など小児歯科治療に取り組んでいます

良いお顔に育てましょう!

小林歯科クリニック 床矯正のすすめ

小林歯科クリニックではヨーロッパ由来の床矯正に力を入れています。
一般的な方法に比べ、費用も安価で、痛みも少なく、歯を抜く必要がありません。

床矯正とは?

取り外しの装置を使用して、歯を並べます。歯を抜かなくても大丈夫。
痛みもほとんどありませんので、小さいお子様が無理なく歯科矯正を行っております。

床矯正の主な特色

(1) 費用が安くてすみます。
(2) 原則として抜歯をしません。
(3) 取り外しが可能。
(4) 痛みもほとんどありません。
※個人差にもよります。

床矯正装置

お顔は9才で80%が完成します。

お子様の現在の歯やお口の状態を説明し、将来のお顔や歯並びの予想、今後どのような治療が必要か(経過観察も含む)、原因(鼻炎、ぜんそく、口呼吸、食育、遺伝、)を調べ、お母様とご一緒に、お子様の健康を守りたいと私たちは願います。

本当に矯正が必要なのか、時期は方法は?

まずはご相談ください。

小林歯科クリニックは、予防歯科バイオブロック床矯正食育、歯周病治療、に力を入れています。バイオブロックは鼻腔だけでなく、気道も広がるため、鼻閉、ぜんそくに効果があります。(個人差があります)

お子様の歯並びや、性格は、いろいろな要因で決まります。耳鼻疾患は?口呼吸は?舌の位置は?おやつは?

虫歯もシーラントで予防することが大切。

お母さんが、歯が重なって生えてきた、歯並びがおかしい、と思うのは6才頃の下の前歯の生え変わり時です。
乳歯の歯並びをみると、将来の歯並びが予想できます。

床矯正は、4歳から治療が可能。

大人の犬歯が生える前(10才頃)に完了すれば、鼻腔が広がり呼吸面、耳鼻疾患にも改善ができます。(個人差があります。)

ずれて生えてきました 下の前歯がずれて生えてきた、6~7才のお子さま。 このまま様子を見ていても治りません。矯正開始に最適です。

下の前歯がずれて生えてきた、6~7才のお子さま。

このまま様子を見ていても治りません。矯正開始に最適です。

最新投稿

  • Mちゃんのお手紙

    Mちゃんのお手紙、その1

    Mちゃん6才は、お姉ちゃんが歯科矯正をしているときに一緒に予防歯科に通ってくれて、あとから歯科矯正を始めたお嬢さんです。多くのお手紙をいただきました。

  • Kくん、11才 Hちゃんのお兄ちゃん

    Kくん、11才 Hちゃんのお兄ちゃん

    前歯がずれて生えてきたため、お母さんは食育に力を入れて、生活習慣も改善してくださいました。
    その結果、装置を使わないで、バイオセラピーだけで上手く歯並びが良くなってきました。

  • Hちゃん、6才

    Hちゃん、6才

    バイオセラピーの食育やチューブトレーニングを選択して、歯科矯正を装置に頼らずに頑張ったHちゃん、6才です。

  • Mちゃん、9才

    Mちゃん、9才 ガムトレーニングで良いお顔

    小林歯科クリニックで頑張っている子ども。Mちゃんは毎日、バイオセラピーのガムトレーニングを頑張っている女の子です。