立川の小林歯科クリニックは、子供のむし歯、虫歯予防、食育指導、歯科矯正、床矯正など小児歯科治療に取り組んでいます

歯磨き粉について

  • HOME »
  • 歯磨き粉について

フッ素入り歯みがき粉について

歯みがき粉の約9 割の製品に、ムシ歯予防を目的としてフッ化物が配合されています。フッ素は歯を強化し、ムシ歯予防効果もあります。

成人での、フッ化物配合歯磨剤の、むしば予防効果

1年間の、むしば増加歯面数は・・・ 通常の う蝕⇒41%予防

フッ素入り歯みがき粉 フッ素入り歯みがき粉

歯の根面の う蝕⇒67%予防!

image125 image126

小林歯科クリニックでは、乳幼児にはレノビーゴ、幼児にはチェックアップをおすすめしています。

歯磨き粉の成分2 商品の詳細

image127

歯磨き粉の成分

歯磨き粉

▲このページのTOPへ

おすすめの歯のクリーム

ジーシー(GC)MIペースト40g

GC MIペースト

ジーシーMIペーストは、CPP-ACP(リカルデント、暖衛成分)を含む水性の歯面塗布用クリームです。

1.CPP-ACP(リカルデント)の3つの働き

  • 脱灰抑制作用(初期むし歯の発生を抑える)
  • 再石灰化作用(エナメル質にミネラルを取り戻す)
  • 耐酸性効果(酸に溶けにくい歯を作る)

CPP-ACP(リカルデント)は、メルボルン大学のレイノルズ教授らのグループ
によって開発された牛乳由来タンパク質の分解物であるカゼインホスホペプ
チド(CPP)と、非結晶性リン酸カルシウム(ACP)の複合体です。
フッ素入りの歯磨き粉を使用した後に、このMIペーストを塗布すると、さらに再石灰化が促進されると、府中多摩病院の小児歯科の医長で、日本歯科大学の臨床教授でもある、小方清和先生が小児歯科学会で発表され、注目されています。

2.MIペーストの主な成分は?

歯の再石灰化を促し、初期むし歯を予防する牛乳由来の成分。

3.ミネラル(カルシウム、リン)が豊富

MIペーストには、唾液と比較してはるかに豊富なミネラル(カルシウム、リン)が含まれています。

4.口腔内環境の中和作用と緩衝作用

MIペーストには、細菌の産出する酸によって酸性状態に傾いた口腔内を中性に
戻す中和作用と、酸性になりにくい状態を維持する緩衝作用があります。 お子様の歯の健康管理に最適です。

《ご使用方法》
歯みがきの後に、歯ブラシの上にMIペーストを約1cm(0.3g)取り出し、歯面全体に行き渡るように塗布します。指で塗っても大丈夫。
塗布後、3分過ぎたら唾液を軽く吐き出し、30分後を目安に少量の水でうがいをして終わりです。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-527-8217 受付時間:9:30~12:30 14:00~18:30
休診日:水・日・祝祭日

PAGETOP