立川の小林歯科クリニックは、子供のむし歯、虫歯予防、食育指導、歯科矯正、床矯正など小児歯科治療に取り組んでいます

お子さまの姿勢と口の発達

  • HOME »
  • お子さまの姿勢と口の発達

お子さまの姿勢「猫背」「脱力系」の歯並び

小児歯科で有名な倉治ななえ先生によると、姿勢の悪いお子さんが増えているようです。

<猫背>

背中や肩が丸まって、老人みたいな姿勢。
集中力がある。読書が好きでゲーム、ビーズ、パズルなど細かい作業を何時間でも集中してできる。

<猫背の子供の歯並び>

前歯のかみ合わせが深い過蓋咬合
背中を丸めて、肩に力が入り下あごのオトガイ筋という筋肉に力がはいるため、下あごが後ろに下がって、過蓋咬合になりやすい

<脱力系>

首が前にでている。下あごがさがり口がポカンと開いている。

<脱力系の子供の歯並び>

上のあごが出ている上顎前とつや開咬。
口呼吸を行うので、口のまわりの筋肉がゆるみ、舌の前に出る力で前歯が前方に出てしまう。

子どもの口の発達

子どものための歯と口の健康づくり

「子どものための歯と口の健康づくり」医歯薬出版

お気軽にお問い合わせください TEL 042-527-8217 受付時間:9:30~12:30 14:00~18:30
土曜日 初診受付11:30まで
休診日:水・日・祝祭日

PAGETOP